夏に快適に過ごすクールな室内インテリア

天気が段々暑くなりました。居間から寝室まで変えたい品物が沢山あります。厚い掛け布団、ふわふわカーペットは早く片付けたいです。工夫次第、旬のインテリアアイテムで涼しい部屋に素早く変身されます。

まず植物です!クチナシ、ベゴニアの花、インパチェンス、トリミングしてテーブルに置きます。赤、黄色、ピンクなどの華やかな色で元気と活力を表します。

フラワーマーケットから購入してもいいし、オンライン花屋から直接注文してもいいです。毎週にさまざまな種類の新鮮な花があります。定期的に根を修理することで、長く開花させられます。

緑が好きなら、さらに葉の数を増やせればいいです。アイビー・バインのように窓に飾れば、空間全体が生き生きとアップされています。但し、定期の剪定に注意を払う必要があります。

夏の色はやはり森色に近い色です。木の色と白だけでなく、クリームパウダー、ミントグリーン、ティファニーブルーなども非常に夏的です。緑色の間接照明、例えば、ペンダントライトもお勧めです。

寝具の色を変えることが一番有効です。掛け布団カバーの色を変えれば、簡単に部屋の雰囲気を変えられます。

ディンクスも、三人家族も、木製ダイニングテーブルは優れた選択肢です。食事する際、暖かい感じがあるだけではなく、新鮮感があり、ヨーロッパスタイルのミニマリストにもなります。

藤のデザインは自然色に近いです。より快適、通気性、明確な風合いです。普通のタオルで洗浄することも非常に便利です。

格子デザインは数年ごとに、ほとんどのファッションウィーク誌に取り上げられます。より小さなグリッドの方がより繊細に見えます。
コットン素材の黒と白の格子シーツ、肌に優しく、通気性があります。シンプルなチェック柄が非常に古典的、エレガントな雰囲気です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *